本学において、メーリングリスト(以下ML)を開設するときには以下の条件を満たす必要があります。

  1. MLの利用は、本学の教育研究活動に限ります。
  2. 設置の申請は常勤/非常勤の教員あるいは職員が行うこと。学生の申請は受け付けません。
  3. 申請者は、申請したMLの管理責任者となること。
  4. 管理責任者はMLのメンバーでなければならないこと。
  5. MLのルールを制定しておくこと。
    ※具体的には、「なぜリストを開設したのか」、「どのような人に役立つのか」というMLの目的を決めていただきます。

なお、投稿のガイドラインは、およそ以下のものが考えられます。

  • MLのメンバー申込または中止の要求は管理責任者が行う。
  • 下記に該当するメッセージの送信があれば管理責任者が注意を促す。
  • MLのルールにそぐわないメッセージ。
  • MLメンバーへの個人的メッセージ。
  • MLメンバーへの極めて感情的なメッセージや、誹謗中傷するようなメッセージ。
  • 商用目的の投稿や宣伝。

 

【注意事項】

  1. MLでは基本的に添付ファイルは利用できません
  2. MLの利用停止については、特に様式を設けませんが、ML管理責任者が情報メディアデスク宛てに停止の連絡をしてください。
  3. ML管理責任者が退職または、雇用契約期間終了かつ次年度の契約がない場合には、申請されたMLを停止します。
  4. 上記申請やMLの運用に関わって提供いただいた個人情報は、情報メディアデスクが提供するサービス(MLサービス)とこれに付随する業務を行う目的の範囲で利用します。提供された個人情報(MLのメンバー情報等)及び保有する個人情報は、情報メディアデスクが適切な方法で管理し、法令上の理由など特段の事情がない限り、本人の同意なしに第三者への開示・提供は行いません。上記の利用目的に同意できない場合には、情報メディアデスクが保有する個人情報を削除することができます。なお、提供されるMLメンバーの情報は個人情報にあたると考えられますので申請者ご自身も取り扱いにご注意ください。

 

上記内容をご確認いただき、MLの利用をご希望の際はこちらのフォームより申請してください。