【 第8章 教育課程(教養教育課程)】
8.3. キャリア教育科目群と開発プログラム

1. キャリア教育科目群

京都橘大学のキャリア開発プログラムおよび主な対象学部・学科は次のとおりです。

キャリア開発プログラム
主な対象学部・学科
フリックしてご確認ください。
文学部 日本語日本文学科、歴史学科、歴史遺産学科
国際英語学部 国際英語学科
発達教育学部 児童教育学科(一部異なる科目があります)
現代ビジネス学部 経営学科、都市環境デザイン学科
経済学部 経済学科(一部異なる科目があります)
経営学部 経営学科(一部異なる科目があります)
工学部 情報工学科、建築デザイン学科(一部異なる科目があります)
健康科学部 心理学科(一部異なる科目があります)、救急救命学科(一部異なる科目があります)

みなさんがこれから京都橘大学のキャリア教育を理解し学修していくにあたって、大きく次の3点を理解する必要があります。

そして、前述の(1)基礎教育科目、(2)教養教育科目、(3)キャリア教育科目と、課外で実施される対策講座を4つのパッケージにまとめて、一般企業就職志望者や公務員志望者を対象とした「キャリア開発プログラム」を設定しています。
1回生の間は、どの「キャリア開発プログラム」においても、キャリア開発のために必要とされる基礎的な学力を身につけるための科目群と、課外講座である「たちばなアカデミー」を履修します。それぞれの「キャリア開発プログラム」の学修は2回生から開始され、2回生以降でキャリア形成を目指す科目を履修することとなります。

2. 開発プログラム

① 地域密着型の一般企業就職志望者、⑤ 教員、その他の志望者
フリックしてご確認ください。
内容 回生 主な科目
基礎力育成 1回生 日本語表現 Ⅰ・Ⅱ/アカデミックライティング・教養ゼミ(心理は除く)/ライティング基礎※
英語 A・B・A・B
English Literacy Ⅰ・Ⅱ(心理のみ)、English Communication Ⅰ・Ⅱ(心理のみ)
ITリテラシー※
数学演習 Ⅰ・Ⅱ(心理は除く)/数学的思考を身につける※
時事問題研究(心理、救急救命は除く)
2回生 英語 A・B・A・B(心理は除く)
English Literacy (心理のみ)、English Communication (心理のみ)
キャリアデザイン・キャリア開発 1回生 キャリア開発基礎講座※
インターンシップ準備講座
2回生 キャリアデザイン入門
キャリアコミュニケーション Ⅰ・Ⅱ
キャリア開発講座 Ⅲ・Ⅳ
業種別キャリア開発 2回生 キャリア開発演習 (救急救命は除く)
3回生 キャリア開発研究
教養科目 1回生 知へのマインドセット
くらしと経済、経営学概論、会計学概論、社会学概論 Ⅰ・Ⅱ、日本国憲法
2回生 情報処理演習 Ⅲ~Ⅵ、国際関係入門、経済学概論 Ⅰ・Ⅱ、民法
課外講座 1回生 たちばなアカデミー(単位認定あり)
3回生 公務員試験対策講座
公務員試験レベルで学習をすることは、民間試験の十分な対策になります。
  • ・履修回生や科目名等は年度によって変更される場合がありますので、必ず毎年シラバスや注意事項で確認してください。
  • ・教員志望者であっても、必修科目および履修指定科目は受講しなければなりません。
  • ・また、あくまでも履修例であって、学部学科により必修科目および履修指定科目や区分等は異なります。
  • ・※印は2021年度以降入学生対象科目です。
② 大手企業就職志望者
フリックしてご確認ください。
内容 回生 主な科目
基礎力育成 1回生 日本語表現 Ⅰ・Ⅱ/アカデミックライティング・教養ゼミ(心理は除く)/ライティング基礎※
英語 A・B・A・B
English Communication Ⅰ・Ⅱ(心理のみ)、English Literacy Ⅰ・Ⅱ(心理のみ)
ITリテラシー※
数学演習 Ⅰ・Ⅱ(心理は除く)/数学的思考を身につける※
時事問題研究(心理、救急救命は除く)
2回生 英語 A・B・A・B(心理は除く)
English Communication (心理のみ)、English Literacy (心理のみ)
キャリアデザイン・キャリア開発 1回生 キャリア開発基礎講座※
インターンシップ準備講座
2回生 キャリアデザイン入門
キャリアコミュニケーション Ⅰ・Ⅱ
キャリア開発講座 Ⅲ・Ⅳ
キャリア開発研究 Ⅲ・Ⅳ〈G〉
業種別キャリア開発 2回生 キャリア開発演習 (救急救命は除く)
キャリア開発演習 〈G〉
3回生 キャリア開発研究 、キャリア開発研究 〈G〉
教養科目 1回生 知へのマインドセット
くらしと経済、経営学概論、会計学概論、比較文化論、
異文化コミュニケーション論、中国語 Ⅰ・Ⅱ、韓国語 Ⅰ・Ⅱ
地球環境論、エコロジー研究
2回生 情報処理演習 Ⅲ~Ⅵ、中国語 Ⅲ・Ⅳ、韓国語 Ⅲ・Ⅳ、国際関係入門
課外講座 1回生 たちばなアカデミー(単位認定あり)
3回生 公務員試験対策講座
公務員試験レベルで学習をすることは、民間試験の十分な対策になります。

その他、海外体験企画・海外インターンシップ・語学研修・留学生との交流などの企画およびインターシップへの参加を強く推奨。

  • ・履修回生や科目名等は年度によって変更される場合がありますので、必ず毎年シラバスや注意事項で確認してください。
  • ・教員志望者であっても、必修科目および履修指定科目は受講しなければなりません。
  • ・また、あくまでも履修例であって、学部学科により必修科目および履修指定科目や区分等は異なります。
  • ・※印は2021年度以降入学生対象科目です。
③ 公務員行政職志望者
フリックしてご確認ください。
内容 回生 主な科目
基礎力育成 1回生 日本語表現 Ⅰ・Ⅱ/アカデミックライティング・教養ゼミ(心理は除く)/ライティング基礎※
英語 A・B・A・B
English Communication Ⅰ・Ⅱ(心理のみ)、English Literacy Ⅰ・Ⅱ(心理のみ)
ITリテラシー※
数学演習 Ⅰ・Ⅱ(心理は除く)/数学的思考を身につける※
時事問題研究(心理、救急救命は除く)
2回生 英語 A・B・A・B(心理は除く)
English Communication (心理のみ)、English Literacy (心理のみ)
キャリアデザイン・キャリア開発 1回生 キャリア開発基礎講座※
インターンシップ準備講座
2回生 キャリアデザイン入門
キャリアコミュニケーション Ⅰ・Ⅱ
業種別キャリア開発 2回生 キャリア開発演習
キャリア開発演習 (救急救命は除く)
教養科目 公務員試験1次試験と重なる学びです。
1回生 知へのマインドセット、日本国憲法、法学概論 Ⅰ・Ⅱ、政治学概論 Ⅰ・Ⅱ
経営学概論、会計学概論、社会学概論 Ⅰ・Ⅱ
地理学概論、物理学基礎、化学基礎、生物学基礎
2回生 民法、行政法、国際関係入門、行政学、経済学概論 Ⅰ・Ⅱ
課外講座 1回生 たちばなアカデミー(単位認定あり)
3回生
〜4回生
公務員試験対策講座
公務員試験支援センターが主催する「公務員試験対策プログラム」を受講します。
公務員試験対策の専門予備校と本学が共同して実施する、合格対策プログラムです。

その他、自治体でのインターンシップへの参加を強く推奨。

  • ・履修回生や科目名等は年度によって変更される場合がありますので、必ず毎年シラバスや注意事項で確認してください。
  • ・教員志望者であっても、必修科目および履修指定科目は受講しなければなりません。
  • ・また、あくまでも履修例であって、学部学科により必修科目および履修指定科目や区分等は異なります。
  • ・※印は2021年度以降入学生対象科目です。
④ 警察官・消防官志望者
フリックしてご確認ください。
内容 回生 主な科目
基礎力育成 1回生 日本語表現 Ⅰ・Ⅱ/アカデミックライティング・教養ゼミ(心理は除く)/ライティング基礎※
英語 A・B・A・B
English Communication Ⅰ・Ⅱ(心理のみ)、English Literacy Ⅰ・Ⅱ(心理のみ)
ITリテラシー※
数学演習 Ⅰ・Ⅱ(心理は除く)/数学的思考を身につける※
時事問題研究(心理、救急救命は除く)
2回生 英語 A・B・A・B(心理は除く)
English Communication (心理のみ)、English Literacy (心理のみ)
キャリアデザイン・キャリア開発 1回生 キャリア開発基礎講座※
2回生 キャリアデザイン入門
キャリアコミュニケーション Ⅰ・Ⅱ
業種別キャリア開発 2回生 キャリア開発演習 (児童教育、救急救命は除く)
教養科目 警官、消防官採用試験1次試験と重なる学びです。
1回生 知へのマインドセット、日本国憲法、法学概論 Ⅰ・Ⅱ、政治学概論 Ⅰ・Ⅱ、経営学概論、
地理学概論、物理学基礎、化学基礎、生物学基礎、スポーツコース Ⅰ~Ⅳ
2回生 国際関係入門、経済学概論 Ⅰ・Ⅱ
課外講座 1回生 たちばなアカデミー(単位認定あり)
3回生
〜4回生
公務員試験対策講座
公務員試験支援センターが主催する「公務員試験対策プログラム」を受講します。
公務員試験対策の専門予備校と本学が共同して実施する、合格対策プログラムです。
  • ・履修回生や科目名等は年度によって変更される場合がありますので、必ず毎年シラバスや注意事項で確認してください。
  • ・教員志望者であっても、必修科目および履修指定科目は受講しなければなりません。
  • ・また、あくまでも履修例であって、学部学科により必修科目および履修指定科目や区分等は異なります。
  • ・※印は2021年度以降入学生対象科目です。
ポータルサイト配信の確認を習慣に

学生のみなさんに対する連絡は、ポータルサイトへの配信によって行います。
配信されたものについては各自確認されたものとして取り扱いますので、毎日の習慣として必ず内容を確認するようにしてください。

【ポータルサイトの利用方法】
『 在学生の方へ 』のページから『 ポータル1・2・3 』をご確認ください。