■研究発表の申込と予約参加

発表・予約参加申込書
(xlsx形式,27kb)

発表論文集原稿作成要領
(pdf形式,247kb)
原稿テンプレート
(doc形式,58kb)

◇研究発表の申込

 大会での研究発表をご希望の方は,上のアイコンから申込書をダウンロードし,必要事項をご記入の上,E-mail に添付して準備委員会へお送りください。なお,予約参加申込のみで発表責任者とならない場合も[申込書]にはその旨を記載してご提出ください。8月10 日(木)8月22日(火)17:00締切>

  1. 研究発表申込締切の2週間後をめどに,E-mail にて,申込受理のご連絡をします。締切後,2 週間経過しても連絡がない場合は,大会準備委員会へお問い合わせください。
  2. 発表には大会参加費の納入が必要ですが,発表論文集への論文掲載料は不要です。
  3. 申込受理の連絡後,発表論文集原稿作成要領に従って,原稿を作成してください。(原稿の作成要領テンプレートは上のアイコンからもダウンロード可能です。)
  4. 原稿をPDF ファイルに変換したものを,大会準備委員会へE-mail に添付してお送りください。同じ研究テーマで一連の発表をされる場合は,題目を統一し,発表の順番を明記して,代表者が原稿をまとめて送ってください。9 月1 日(金)9月5日(火)17:00締切>
  5. 発表者は,2017年9 月1 日(金)9月5日(火)までに,大会参加費を事前振込してください。9 月1 日(金)9月5日(火)締切>

 

◇予約参加の申込

  1. 発表責任者とならず,大会への予約参加のみをご希望の方は,上のアイコンから申込書をダウンロードしていただき,必要事項をご記入の上,準備委員会へE-mailに添付してお送りください。9 月1 日(金)9月5日(火)17:00締切>
  2. 予約参加の方は大会参加費を事前振込してください。9 月1 日(金)9月5日(火)締切>

 

◇記入済申込書および発表原稿の送信先

  関西心理学会第129回大会準備委員会
  E-mail:  kanshin2017@tachibana-u.ac.jp

 

■ 当日参加

 発表されない場合は,当日参加も大歓迎です。可能です。

  1. 当日,直接会場へお越しになり(事前連絡不要),受付をお済ませの上,大会にご参加ください。
  2. 関西心理学会の会員でない方も臨時会員として参加できます(この場合,当日参加のみとなります)。

 お知り合いの方やご指導下の学生等に参加を呼び掛けていただけると幸いです。

 

■ 発表要領等

◇発表形式

  • 発表は口頭発表のみです。
  • 発表時間は15 分間(うち質疑応答3 分間)です。発表時間帯は準備委員会にて決定いたします。
  • 発表用データはMicrosoft Power Point で作成いただき,USB メモリ等に入れてご持参ください。当日は会場教室に用意したWindowsパソコンへ発表セッション開始前にコピーしてください。
  • Microsoft Power Point 以外のソフトウェアを使用される場合は,ご自身のノートパソコンをご使用ください。アダプタなどが必要であればご持参ください。会場教室の教卓には,アナログRGB 標準端子(D-Sub15 ピン)とアナログオーディオ端子(ミニピンプラグ),およびHDMI端子(タイプA)が設置されています。接続切り替えの時間は別途設けませんので,発表時間内に収まるようお願いします。
  • 発表内容は原則として,論文集に掲載されたもののみとします。
  • 補足資料を配布される場合はご自身で50部程度を会場教室入口付近の所定箇所に置いてください。

 

◇ 発表資格

  • 発表者(発表者が複数の場合は発表責任者)は正会員で,本年度までの学会費を納入していただく必要があります。
    ※非会員の学部生の方も責任発表者としてご発表いただけます。ただし,必ず正会員の教員(または研究員)を連名発表者としてていただく必要があります。
  • 当日,会場の関西心理学会事務局受付で学会費の納入を受け付けます。ただし,すでに会員の方は事前に学会費を振込納入してください。
  • 発表申込時に会員でない方は速やかに入会手続きを行ってください。入会手続きは関西心理学会のweb サイトをご覧ください。

 

◇ 研究奨励賞

 若手の優れた研究発表に対して研究奨励賞が与えられます。発表責任者が2017年4月1日現在で35歳以下である研究が審査対象になります。